北海道旅行

9/10~9/12まで2泊3日で北海道に行ってきました。

息子は仕事が忙しいため休暇がとれず、家で留守番。
僕と家内と娘の3人で行ってきました。

北海道は僕は2回目(といっても行ったのは35年前。)
家内と娘はもちろん初めてです。

行き先は富良野、旭川。
家内が富良野に行きたいと言ったのでそっちの方にしました。
ラベンダーの時期はとっくに過ぎて何にもないよ、って言ったんですけどね。
(僕は函館に行きたかった。ハハ)

台風17号、18号が日本に来ている真っ最中。
9/9の飛行機便は欠航。
9/10もどうなるか分からない状態。
欠航になったら、日頃の行いが悪いとあきらめるしかないな、なんて話しながら旅行の約款を見たりしてました。
娘は晴れ女で一緒に旅行に行った時、雨に降られたことがありません。
それに期待するしかない。(^-^;

9/10は晴天。
やっぱり、日頃の行いがいいんだな~。
娘はやっぱり晴れ女だ。

9/10、1日目はただひたすら移動。
自宅~中部国際空港まで車で移動。中部国際空港で3日間の駐車です。
中部国際空港~新千歳空港までANAで移動。13:30着
新千歳空港でレンタカーを借りて、道東自動車道経由で富良野まで約120km移動です。
途中占冠インターを降りたところの道の駅で遅い昼食。(道東自動車道のSAで昼食にしようかと思っていたがSAがない・・・・)
宿泊先の新富良野プリンスホテルに到着したのは17:00頃。
寒い・・ジャケット、パーカー、カーディガンを持ってきたのは大正解。

P1020793_2
部屋にはてるてる坊主とメッセージが置いてありました。
P1020769
十勝岳側の部屋を取ったので眺めは最高です。9階。

P1020772_3
P1020776_3

少し休憩して、温泉に入り食事をしてお休みなさい。疲れた zzzz
食事はビュッフェ形式で食べ放題だったけど、オーダーストップの30分前と行くのが遅かったのかめぼしいものが残っていない。早く行くべきでした。(そしたら混むしな~)
娘は温泉が気にいったようです。(写真・・ホテルの下のドーム状の建物が温泉)

2日目 9/11 富良野、麓郷、美瑛観光
天気は曇り後晴れでした。
ラベンダーなんてないので、どっちかというとドラマのロケ地 「風のガーデン」「北の国から」めぐり。

「風のガーデン」

_0003

「北のくにから」
写真はたくさん撮りましたが、インターネットには投稿しないで下さい、とあったので写真は載せません。残念
五郎の石の家は特によかったですね。

Photo

昼食は一旦ホテルにもどって最上階12階のレストランで食事。
そのあと、富良野市街に行き「北の国から」資料館へ

P1020872
 _0001_4

そのあとケンとメリーの木へGo
P1020880_2

若い人にはわかんないだろうね。
ホントに1本しかない。しかし、想像してたよりでかい。
家内曰く、今度の旅行で一番印象に残ってるだって、・・・
ケンとメリーの木を見に行く途中にあった花畑。ホテルに帰る途中に寄ってみました。
7月、8月は富良野周辺がこういう感じになるんでしょうね~。
P1020895
17:00過ぎにホテルに戻って部屋で見た夕焼け。
明日も天気は大丈夫そう。
P1020901_2
18:00に予約していた食事処に行って夕食。
おいしい酒を堪能しました。
食事は・・・ん~まあまあか。値段の割には期待したほどではない。
じゃがいもはうまい。
温泉は遅く行ったせいか超満員でした。あ~あ。
食事が先か、温泉が先かですな。どちらかが混む。

3日目 旭山動物園見学、帰宅
夜中に雨が降ったようで路面が濡れています。僕が3時ごろ目が覚めて外を見た時は星が一杯見えて晴れていたんだけどな~。
朝も7時頃から雨。晴れ間もあって天気雨です。
これで、娘の神通力も潰えたかと思いきや、出発するころには曇りになっています。

チェックアウトし、旭川空港を通り過ぎて旭山動物園東門に到着したのが10:00前。
移動する間も雨が降ったりやんだりです。が、入園した後は結局降らず。
3日間傘いらずで済みました。娘はすごい。
感謝P1020963_4

_0001_6

_0001_7

ユキヒョウP1020955



入園料は安かったけど、催し物をみなかったせいか、思っていたより・・・でした。
旭山動物園で昼食。

フライト(16:50)までかなり時間があったので旭川市街に行き、旭川科学館を見学。
プラネタリウムがお目当てでしたが、ちょうどいい時間は子供向けで大人向けまで待ってると間に合わなくなるのであきらめ、展示物見学で時間をつぶして旭川空港まで移動。
たまたま恐竜展もあったので写真をパチリ。

毛が生えてる~なんてね。馴染みがないですよね。

P1020975
レンタカー会社の旭川空港店に着いたのが15:00前。
旭川空港でゆっくりと過ごし、搭乗した飛行機も写真に撮れました。
関西空港からの到着便です。
P1020986

16:50発の飛行機で中部国際空港へ。
気流の関係で結構揺れる時間もあり、予定より10分弱遅れて到着。

夕食は桑名まで戻り、歌行燈で済ませました。
ここの料理が一番おいしかったよ。さすが・・ハハ

テレビでは連日水害のニュースが流れ、北海道の天気も時間ごとに悪くなっていたのに、一度も雨に降られることもなく素晴らしい最高の旅行でした。

PS
家内は結婚した当初から北海道に行きたい、行きたいと言っていたけど、仕事が忙しかったり大きな病気をしたりで、今まで実現しなかったので、あきらめていたようです。
家内孝行、娘孝行もできてよかった~。(*^-^)

僕も、正直、飛行機に乗るのに一抹の不安がありました。
これで何に乗っても問題ないということがわかり、一安心です。
これからは、どんどん旅行に行けるな。
これを機会に、あっち行こうこっち行こうと言われても困るんですけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

定年退職

8月31日をもって定年退職となりました。

退職のあいさつで最初にでた言葉は「ホッとしました・・」です。
通常は「大過なく過ごせ・・・」、と言うところも「大過なくと言いたいところですが・・云々」

2度の大きな病気を経験し、職場のストレス等もあり、定年まで良く持ったな~というのが正直なところでしょうか。

その時にもらった花束

P1020756
同じ課で今年度、定年退職になるのは3人です。
誰も定年延長はしていません。
退職の月も8月と9月になるので、9月4日に送別会がありました。

その時にもらった花束がこちら

P1020754_2

9月に退職する人はともかく、僕はもうもらっているのでいらないって言ったんですけどね。(o^-^o)
足は電車ですから持って帰るのにちょっと苦労しました。(゚ー゚;
記念の品の商品券までもらって、ありがたいことです。(中をみてびっくり。こんなにもらっていいのかな?)

誰も定年延長していないので、退職後の道はそれぞれです。

僕の場合、当初は失業保険(雇用保険)をもらってのんびりしようかな、って思っていました。
4月以降は、上司や同僚から会社に残ってほしい旨、再三打診があったのですが、健康問題や通勤距離の問題もあり、頑として受け付けませんでした。
当然、手続きもそんな手続きで進めていました。

状況が一変したのは7月後半。
7月28日、3年ぶりに手術をした背骨のMRIを撮りました。
結果は非常に良好です。
3年前は手術をしたところにまだ凸凹があり、説明されなくてもわかったのですが、今回の場合、まったくそれが写っていません。本当にきれいな画像でした。
主治医からも、これなら再発する心配はまったくないですね、とのお墨付き。

心臓にもう一つ爆弾を抱えてはいますが、あまり心配はなさそうで、また、家内の言葉もあり、引き続き同じ職場に定期社員として働くことにしました。
関連会社の定期社員となり、そこから業務委託と言う形で今までの職場で働くことになります。

ただ、僕の場合は総務を介して手続きをしているため、契約の手続きに時間がかかっており9月14日からの出勤となります。
現在は無職です。ハハ
その間、健康保険も無保険と言うわけにはいかないので、手続きを変更しました。ややこしい~。

定年になる時に、残りたいと思っても会社から残ってくれと言われない人もいますので、乞われて会社に残れるというのはありがたいことです。

心機一転、新人のつもりでやって行こうと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

姪のハネムーンみやげ

5月に結婚した姪から7月16日にハネムーンのみやげが届きました。

仕事の関係で、6月末から7月初めにかけて行ってきたようです。

行き先はメキシコのカンクン。

義兄から聞いた時は、え?どこ?ってびっくりしましたがカリブ海のリゾート地なんですね。
ネットでのハネムーンで検索したらすぐヒットしました。
全然知らなかったけど結構人気あるようです。
(カンブンって聞いたような気がしたからそれで検索しても全然ヒットしない。
ハネムーン、カリブ海カンクンってあったから、
これか~・・・って、いい耳してるな、僕も(゚ー゚; )

家内は、荷物が届いたのがお中元時の真っ最中だし、
全然知らない苗字だったもんだから・・・誰?・・ 
姪が結婚した相手の苗字だろ・・・

送ってきたのはテキーラとチョコレート。

チョコレートは写真撮る前に娘にちょっと食べられちゃったよ。

P1020722

テキーラはしゃれた帽子がついてます。
P1020724


P1020728

今までテキーラは飲んだことありません。
きつい酒だし、ちょびちょびと飲ましてもらいます。

チョコレートも食べたけど結構おいしいですね。

ヒューストン経由の強行軍だったようですが楽しく過ごせたようで何よりでした。

どうもありがとう。(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

結婚式のDVDとフォトブック

先日の姪の結婚式の写真を編集してデジブックでDVDとフォトブックとして昨日注文しました。
6月初めに配達の予定です。

また、PCで見てもらうようにするため姪のPCのアドレスを連絡してもらうよう義兄に連絡。
すぐに連絡が来たので姪に発表しました。

フォトブックは義兄がPCやDVDの扱いができないということで発注。
こっちは製本する必要があるためか1冊の値段が発注したDVD全数の値段より高い。

DVDジャケットのイメージ

Photo

レーベ
_0001_2

フォトブックの表紙

_0002_2

名前は消してます。
なんでもできるんですね。
編集してると自然に覚えるか。

姪よりメールがありました。

位置取りが悪かったので結構人の頭が写っていたけど、(ご愛嬌ということで)非常に喜んでくれて良かった。o(*^▽^*)o

(トリミングするとなんとかなるのはなるけど画質が
極端に悪くなるので、やめました。)

DVDをテレビで再生するのが楽しみですね。
結構迫力あると思います。
また、感想を聞かせてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

一泊二日の大阪旅行

姪の結婚式に出席するため、一泊二日で大阪に行ってきました。
旅行とまではいかないけれど、家内と二人だけでの行動は実に8年ぶりです。(この時も甥っ子の結婚式・・ハハ)

結婚式の話はすでに書いているので、別のことを書きます。

披露宴が終わってホテルにチェックインしたのが15:00頃だったかな?
ホテルには駐車場がないので、ホテル近くの駐車場に駐車。1日2000円だって・・高

_0002

当然、僕はアルコールがしこたま入っているので運転は家内です。
式場の駐車場で家内の親類と別れ、履いていた靴も家内に言われて履きなれている靴に履き替えました。その時、家内も車内に置いていた慣れた靴に履き替えればいいのにそのままでいたのが間違いの元。僕には履き替えなさい、と言っていたのに自分はあし先の細いフォーマルな靴のまんま。

ホテルにチェックインした後、しばらく休憩。
1時間ほどして、フロントに行って、どこか観光するところはないかと尋ねたら大阪城なら
徒歩で20分ほどです、ということで大阪城に行くことにしました。
ただし、天守閣に入れるのは16:30までに行かないとダメ、とのこと。

_0001_2

周辺マップをもらって、いざ大阪城へ・・・
最初の信号から行く方向を間違えました。

京阪天満橋のところの前の道路を横断して右折。
地下鉄の天満橋駅を直進か左折すればいいものを、京阪天満橋駅と完全にカン違い。
そのまま、直進してから左折。いつまでたっても大阪城らしきものが見えてこない。
間違えていることに気が付き引き返して大阪城に着いたのは
17:00とっくに過ぎてました。

P1020645
だいぶ前から家内が足が痛いと言っていましたがベンチもない。
極楽橋を渡って大阪城内に・・・やっとベンチがありました。
そのベンチから撮った写真。

P1020648
疲れすぎてありがたみもないよ。
僕も両足の裏と足の付け根が痛いので、そうそうに退散。この時点で17:40。
来たところを戻ればいいと歩いてもいっこうにたどりつかない。

天満橋駅を行きすぎても気がつかないまま、まっすぐ歩いたのです。
法務局が左手に見えてなんか不思議だな?と思いつつそのまま歩いていました。

家内は足が痛いと言うし、おかしいので人に聞いてみると、ご丁寧に反対方向です。大分もどらないといけないですよ・・だって~  余計なことを・・・・
またまたどっと疲れが・・・・・・

天満橋にたどりついたのは18:30です。
そこで、あまりうまくもない夕食をしてホテルに着いた時は19:00過ぎてました。
2時間半以上歩いていたんです。10kmは歩いてるね。・・・笑えないよ・・・・

みんなは新婚気分を味わっていいんじゃない?みたいなこと言ってたけどそれどころじゃありませんでした。惜しかったな~ ハハ

家内は足にマメができ、僕は風呂に入った時足首から下と足の付け根が真っ赤でした。
次の日、家内の靴の裏を見たら完全に壊れてました。裸足で歩いていたようなもんです。

ぐっすり眠れるんじゃない? と言ってましたが、枕が変わるとだめですね。
ほとんど眠れないうち朝になり、朝食を済ませてチェックアウト。
(その前に、家内の靴を車まで取りに行きました)
フロントで駐車料金を清算して整理券をもらうと安くなります、とのこと。
え~、宿泊したらタダになるんじゃないの? と内心思ったがそのまま清算。

駐車場で駐車券と整理券を清算機に入れると、その整理券は使えません・・だって・・
バァヤロ~、そのままそこで止まっていると、係員がきて、磁気の関係でたまにあるとかないとか・・

時間もまだ早いので、どっか寄って行こうということになり、造幣局に向かったのですが
止めるところがわからない。造幣局を横目にしてそのまま帰途に着きました。

家内曰く、大阪は相性が悪い、もう来たくもないそうな・・(゚ー゚;

帰りはいつもの通り名阪経由で帰ってきました。

結婚式は最高だったのにな~。
僕って、こんなに方向音痴だっかな。

まだ、足が痛い。それも向こう脛。
7,8日と休暇をとっててよかった。ハハ

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

姪(家内の兄の娘)の結婚式

姪の結婚式で大阪に行ってきました。一泊二日。

姪は娘と同じ年です。(娘の年を知っていたら年がばれちゃうね)

Photo
G.Wということもあり、余裕を持って6時に出発。
いつもなら名阪国道を通るルートで行くのですが、新名神高速を走ったことがなかったので新名神経由で行くことにしました。
9時前に着けばいいと思っていたのですが、到着したのが8時10分ころ。
早すぎる・・・高速料金は名阪ルートより倍以上の値段。
新名神通ってもいい景色はないし、これからはやめておきます。
(京都に行くならこちらがいいかもね)

渋滞なんかに引っかかって遅れたら大変なので余裕を持ちすぎた。
結果論で仕方ないか。

あんまり早く式場に着きすぎたので、どっか喫茶店でも入ろうと話をしながら運転していたら目の前に義姉の旦那の姿。駐車場はこっちと言ってます。ハハ
駐車して車から降りて歩いていたら今度は義兄の姿。
結局、そのまま式場の親族控室でお茶を飲むことに・・・

こんなことってあるんだね。

Photo_2
10:00に親族の対面式後、移動して屋外で写真撮影。
しかし、天気が良くて最高でした。

Photo_4

親族着席後親族以外の人たちが式場に・・
 

10:30~神前結婚式が始まりました。
100名着席できるこのホールがほぼ満席です。親族の数は知れています。
その他の友人知人の数がすごかった。

Photo_5
結婚式中は写真撮影できないと思っていたので、バージンロード側ではないところに座ってしまいました。

ところが、写真撮影も何もかもOK。
失敗した。うまく写真撮れなかったよ~。(;ω;)

P1020591_3

どうしても兄貴(義兄)の頭がじゃまになる~。

それにしても神父さん、日本語ぺらぺらだったな。

式が終わったあと庭に移動して参列者全員で写真撮影がありました。
できばえが楽しみです。

次は披露宴。
一番広いホールです。
僕たちが座ったのは入口のところ。
結構出入りが激しくって・・・

Photo_7

メニュー_0004


  ケーキカット heart01

P1020610
新婦が用意したしゃもじであ~ん・・・・  しゃもじでケーキをすくうって結構難しい?
P1020619_2
お色直しの間の
余興も盛り上がっていました。
スライドショーで今までの成長記録を上映したり、写真のようなコスプレで唄も歌ったり。
P1020620

お色直し後
P1020631_2

二人ともバリバリのキャリアだし、転勤族になるのかも知れないけれど今日のこの日の気持ちをいつまでも忘れずに明るい家庭を築いてください。
新郎は新婦のことを、一人でボケとつっこみをいつもやってるって言ってたから心配ないでしょうね。
末永くお幸せに。

P.S

デジブックにしてフォトアルバムかDVDに編集するようにします。
(兄貴はDVDは無理かな~。となるとアルバムか・・・それとも両方にするか)

僕たち夫婦の今回の珍旅行記は別に書きます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

復職

去年の8月から親会社の元々いた職場に応援に来ていますが、5月1日付けで親会社に復職ということになりました。
そのまま定年を迎えることになるかと思っていたので、まったく寝耳に水です。

一旦出向した先から元の職場に戻るというのはほとんどありません。
とりあえず6カ月というのが延長になってしまったので、問題が生じたようです。
すっきりしないな。

応援と言うことだったので、何の権限もなく最初のころはイライラすることもたびたびあったのですが、最近は割り切って仕事をしていました。

営業との折衝、顧客対応も上を通してからにして、と言っていたのも通らなくなっちゃうな。

応援先の課長は、朝礼で転籍と言うことになりますが、仕事は何にも変わりません、とみんなに紹介しておられました。が・・・違うよね。

仕事の割り振りや担当をどうするのかというのは連休明けになるけれど、負担が増えるのは明らかです。

営業との折衝や顧客対応はやらざるを得ないかもしれないが、今まで通り割り切ってやっていくかな。

PC等必要なものだけしか持ってきておらず、後のものはおいたままだから連休明けに荷物の移動だな。(僕が使っていた出向先の机は、すでに別の人が使っており荷物だけ置かしてもらってました。)

あと数カ月で定年だ。ガマン、ガマン。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

新診療棟での診察

今日は整形外科の診察日でした。

病院に行ってみてびっくり。
病院は数年前から増改築の真っ最中ですが、診察の方も新診療棟での診察が始まっていました。
平成28年に全館完成の予定だそうです。

_0001


1月に行った時はまだ旧病棟での診察でした。

駐車場もやけに混んでいて、30分待ってようやく駐車。4月に入ってからずっとこの状態とのこと。駐車場はかなり広くなっていますが、もっと増やさないとダメですね。

今日はいつもより10分ほど早く家を出たので予約時間までにはギリギリセーフ。
9:30予約でしたが診察券を通したのは9:23。

中の雰囲気もまったく変わっていたので係員に案内してもらいました。

いままで受付が科ごとににあったのですが、ブロックで分かれています。
ブロックごとの待合所で待機するのですが、診察状況が全科確認できるようになっているので非常にわかりやすくなりました。

Photo


診察科も1階2階の同じ場所に集中していますので、かけもちでウロウロすることもなさそうです。イスも快適ですね。

診察の方はいつものごとく時間通りにはいきません。
モニターに受付番号が表示されたのが、11:00.。
診察室に入ったのが11:15。することはわかっているので診察は5分です。ハハ
前回MRIを撮ってから3年経過しているので、次回MRIを撮りましょう、ということになりました。次回は7月28日です。

会計をすませ、
薬局(院外処方)で薬を処方してもらったのが12:20。
昼の13:00から別の予定があったので高速をトバシテ家に着いたのは12:40過ぎてました。あ~割引もないしもったいな~。

いつものことながら、整形外科の診察は疲れる。
この間の告別式より疲れちゃった。

予約しても時間通りに絶対にいかないのはわかるけど、どうにかならないかな~。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

冠婚葬祭とパターン崩し

冠婚祭は予め予定が決まっているものですから、対処の方法もそんなに難しいものではありませんが、葬は突然やってきます。

僕の娘には重度の知的障害があり、障害者支援施設に通所しています。

和歌山にいる義兄(家内の兄)の娘がG.Wの最終日に大阪で結婚式をあげることになっているので、娘を施設にあずけて家内と二人で泊りがけで結婚式に出席します。

その予行演習ということで、4/18,19にその入所施設に泊る予定でした。
以前、義姉(家内の姉)の息子が大阪で結婚式をあげた時も同じ施設に預けたのですが、パニックになってしまって悲惨な状態になったので、状態がどうなるか見極めるための予行演習でもあります。
当時とは施設の設備も変わってはいます。

ところが、16日の日に、家内に義兄より、紀の川市に住む義姉(家内の姉)の旦那の母が亡くなったという知らせがありました。17日が通夜で18日が告別式。完全にラップします。

義姉は娘も連れてきていいよ、と言うことでしたが
色々と考えて告別式だけ家内と出席することにしました。

17日は娘が定期的に診察を受けている診療所の診察日でもありました。

僕も休暇を取っていましたので、久しぶりに同行。

色々と話をしていくうちに、先生から出た言葉。

それが、「パターン崩し」 という言葉です。

娘のような障害を持った子は、非常にこだわりが強く、予定が変わることを極端に嫌います。
逆に言えば非常に記憶力がいいと言えます。
自分の気にいったことはとことんやりますしね。ハハ
カラオケに行った日や、温泉に行った日などはよく覚えていて、毎年同じ時期にくるとそれを言いだします。

先生は、娘くらいになるとこれをなくす必要がある、
これをパターン崩し、と言って結婚式とはこういうもんだよ、葬式とはこういうもんだよ、と言うことを身をもって教えていきなさい、と言われました。

娘だったらできるはず、とも言われました。
家内曰く、施設の職員の方も、娘だったら一人で泊っても大丈夫です、と言ってくれたとのこと。

結局、親が子離れができないってことかな?(特に家内・・ハハ)

とはいえ、予定を変えるわけにはいかないので、18日の朝一番 7:30に施設に預けて、
(本当は9:00~だったのですが、遠いので早い方がいいでしょう、という好意に甘えました。
9:00~だと間にあわなかった) 東名阪、名阪、西名阪、近畿道、阪和自動車道を経由して12:00頃到着。(ちょっと道に迷いました。関空道に入っちゃったよ)

13:00~ 真言宗により告別式開始 
(やっぱりあの辺りは高野山にも近いしね、真言宗なんですね。やり方も変わってたな~)

告別式が終わって火葬場に行ったあと、精進料理をいただいて、16:00頃帰途につきました。
あの辺りは交通の便も悪く、車がないと結構大変なので、和歌山市に住む義兄夫婦を乗せて、和歌山経由で帰ってきました。

かなり長い間行っていなかったので、ものすごく変わっていてナビがなかったら行けなかったな。(^-^;

娘の施設での予定は、19日16:00まで。

ちょっと早く迎えに行って様子を見たら、ごきげんそのもの。
次はいつ泊るの?だって・・

ホント成長したね。
G.Wの結婚式も何の心配もいりません。

親はいつまでも以前のことを引きずっているけど、このくらいの年になると子供は身体の成長はとっくのに昔に止まっているけれど心はどんどん成長してるんだ。

パターン崩しをどんどんしていかないといけないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

新年度・・・・そして最終年度

新年度が始まって早半月が過ぎようとしています。

僕が勤務する工場は、ある機種のマザー工場にする、ということで今年は大組織改革で大異動がありました。

神戸工場、筑波工場からの機種移管で、100数十人の人が数年かけて移動してきます。新しい建屋も数十億円かけて新築されます。
工場内の組織も500人近い人が課名が変わったり移動しました。
(僕の出向先の会社も本体とは別に数十人が移動しました。増えたんです。)

数年前には、僕が所属していた事業部では大リストラをして、給与カットもあり、売却という話も現実味をおびていたのにえらい変わりようです。
(同じ工場に勤務していても、事業部が違えばそういうことは何にもありませんでした。
今は、工場全部が同じ事業本部となっています。)

先日、事業本部長が来られての講話がありました。
内容は割愛するとして、規模は小さくなっても絶対に
この機種はなくなりません。

何年かかけてまた軌道に乗せていくでしょう。
頑張ってください。

そして、今年は僕のサラリーマン生活の最終年度でもあります。

僕の会社の場合は、55の年に定年についての説明会があり、57の年に定年で退職するか
定年延長するか(61~65まで1年刻みで選択肢があります)の意思表示をします。
途中変更はできません。

定年延長もできたわけですが、色々とあり、あえて終止符を打つことにしました。

僕の誕生月は8月ですから、もう半年ありません。

有給休暇も捨てるのはもったいないので、ある程度使って行こうと思っています。

今の応援先で定年を迎えることになりそうです。

それから後のこと?

ん~、年金をもらえるのはまだ先のことだし、食って行かないといけないしね。

どっかいいとこないかな。ハハ・・・冗談

時間はまだちょっと残っているので、それまでに考えます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

«H.A君の訃報